JR東日本 新幹線を利用する
    JR東日本オフィシャルサイト
  手動の車椅子・ジョイステック型電動車椅子を
ご利用のお客様へ
 (JR東日本バリアフリーページより)

新幹線の障害者割引
新幹線においても電車の割引と同じです。運賃のみに適用され、特急券や指定席券には適用されません。
●第一種認定者は本人と介助者が50%、
●第二種認定者は本人のみ50%、
●単独利用では一種、二種にかかわらず101kmを超す場合のみ50%の割引です。

新幹線乗車券の購入ーインターネット予約可能に 
JR東日本、北海道、九州が運行する新幹線の車いす席の利用が2020年5月11日からインターネットで申し込めるようになります。JR東海の東海道新幹線とJR西日本の山陽新幹線はすでに可能で、これでJR5社のすべての新幹線がネット対応できる体制になります。
新幹線の車いす席は元々、山陽新幹線以外は窓口や電話でしか予約を申し込むことができず、利用者から「不便だ」との声が上がっていました。
JR東海とJR西では、利用の3日前までに目的地や車いすの種類などをネットで申し込む必要がありますがJR東など3社も同様の仕組みになるとみられます。
窓口や電話での予約は5社とも今月から、当日も可能となりました。

●車椅子対応座席は一般的に横3列シートの通路側の1席を取り外し、そのスペースに手動式の車椅
子を折りたたんで置き、本人は座席に座るようになっています。

●多目的室はJR東海の新幹線と違って、チケット購入時に予約することはできません。多目的室を利用する場合は、空室でかつ車掌に申し出て鍵で開けてもらい利用します。これでは指定した列車の多目的室が開いてない場合の電動車いす使用者は困ります。予約時に指定できるようにしてほしい事項です。

●車椅子対応トイレは車両形式によって広さや、手すりの位置が違います。
●車内設備は車両の種類によって違いがあります。また全車両禁煙となっています。

JR東日本お問い合わせセンター 
電話番号 050-2016-1600 (お電話の際は必ず「050」からおかけください)
列車時刻、運賃、空席情報のご案内  ご案内時間 6:0024:00

八王子駅     みどりの窓口(びゅうプラザ八王子駅内) 営業時間 5:4022:00
西八王子駅    みどりの窓口 営業時間 7:0021:00
高尾駅      みどりの窓口 営業時間 7:0021:00
八王子みなみ野駅 みどりの窓口 営業時間 7:0020:00

新幹線の車内には下記のような設備があります。(車両の種類によって設備に違いがあります。)

 車いす対応トイレ   車いす用昇降機(2階建)     車いす対応座席      多目的室
       



  東北・山形・秋田新幹線
 (以下の図表-JR東日本・新幹線に関するページより抜粋)

東北・山形・秋田新幹線では「はやぶさ」「はやて」「こまち」「やまびこ」「なすの」の新幹線が運行されていますが、列車によって設備の配置が異なりますので注意してください。



車両形式:E5「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」の設備配置図。

 全席指定席です。多目的室、車椅子対応座席、車椅子対応トイレが5号車に、

 車椅子対応座席と車椅子対応トイレが9号車(グリーン車)に設置されています。

           列車全体図

    

 車椅子対応座席  車椅子対応トイレ  多目的室

東北新幹線各駅のバリアフリー情報はこちらから ⇒ 駅のバリアフリー情報



車両形式:E2(10両編成)「はやて」「やまびこ」「なすの」の車内設備図。
※車椅子対応座席、多目的室、車椅子対応トイレは9号車(グリー車)に、車椅子対応座席が10号車に設置されています。

         列車全体図
 列車全体図    

車椅子対応座席

車椅子対応トイレ

多目的室




車両形式:E6系 「スーパーこまち」「やまびこ」の車内設備図。
※多目的室、車椅子対応トイレは12号車に設置されています。


                      
      


車両形式:E3「こまち」「はやて」「やまびこ」「なすの」の車内設備図。
※多目的室、車椅子対応座席、車椅子対応トイレが11号車(グリーン車)に、車椅子対応座席が12号車に設置されています。

              列車全体図
   設備配置画像 

車椅子対応座席

車椅子対応トイレ

多目的室




車両形式:E3系 「つばさ」「なすの」の車内設備。
※座席配置は上記の列車と同じですが編成が1両多い。


            列車全体図

   設備配置画像

秋田新幹線各駅のバリアフリー情報はこちらから ⇒ 駅のバリアフリー情報

山形新幹線各駅のバリアフリー情報はこちらから ⇒ 駅のバリアフリー情報


  上 越 新 幹 線

◆車両形式:E4系 「Maxとき」「Maxたにがわ」の車内設備図。
 8両編成と16両編成があります。8両編成は2階建て車両。
※8号車の1階に多目的室、車椅子対応トイレ、8号車の2階に車椅子対応座席、
6号車の1階に車椅子対応座席、5号車の1階に車椅子対応トイレが設置されています。


             列車全体図(8両編成) 
    列車全体図(16両編成)
    
車椅子対応座席  車椅子対応トイレ  多目的室  車椅子用昇降機 



車両形式:E2系(10両編成) 「とき」「たにがわ」に使用。
※9号車(グリーン車)に多目的室、車椅子対応座席、車椅子対応トイレ
 10号車に車椅子対応座席が設置されています。


            

    

上越新幹線各駅のバリアフリー情報はこちらから ⇒ 駅のバリアフリー情報


  北 陸 新 幹 線 
金沢行き「かがやき(特急) / はくたか(各駅)」 車両形式:E7(12両編成)
代表的な設備配置、座席配置で、列車によって異なる場合があります。
列車によって、指定席・自由席の号車番号が変更になる場合があります。
全車禁煙です。
7号車(指定席)に多目的室、車椅子対応座席、車椅子対応トイレ、
            11
号車(グリー席)に車椅子対応座席、トイレが設置されています。
 

         

  

長野行「あさま」 車両形式:E2(8両編成) 
7号車(グリーン車)に多目的室、車椅子対応座席、車椅子対応トイレ、
 8
号車に車椅子対応座席が設置されています。
 

      
   

北陸新幹線各駅のバリアフリー情報はこちらから ⇒ 駅のバリアフリー情報


 東京駅の利用・構内図

  

JR東日本の新幹線を利用するには、中央線で東京駅にアクセスすることになりますが、東京駅の中央線ホームは12番線で新幹線ホームへの移動には時間的な余裕が必要です。駅構内の在来線各ホームにはエレベーターが設置してありますので移動に支障はありません。 

東京駅構内図  (JR東日本・駅構内図より)

  


  

               東京駅構内トイレマップ

                   Page Top