JR中央線 特快(快速) を利用する
料金の障害者割引については、「障害者割引制度」を参照してください。

1-改札口にあるブースで行先等を告げ、対応をお願いする。
2-係員がホームへ案内してくれ、乗車の際はスロープ板でサポートしてくれます。
 八王子駅  
改札案内ブース
 改札を入った左側にトイレ
          
駅の改札内には車椅子対応トイレがありますので、乗車前に済ますと安心です。

 ⇐ 車椅子スペースのある車両に乗り込みます。
 
中央線特快は10両編成で運行されています。1号車(先頭車両)と10号車(最後尾車両)に車椅子スペースが設置されています。

そこには緊急用の連絡装置も備えられているので、万一の時でも安心です。 
   

※因みに山手線も1号車と10号車に車椅子スペースが設けられています。


下車駅でも駅係員がスロープ板で
対応してくれます。

JRのほとんどの駅ホームにはエレベーターが設置してあり移動が楽にできます。

  お礼を言って改札を出ます。



エスカレーターでの移動
都内のJR駅の中にはエレベーターが未設置の駅があります。その場合はエスカレーターでの対応になります。
エスカレーターの階段部分の3段がフラットになり、そこに車椅子で乗り込みます。
写真は山手線新橋駅のエスカレーターでの対応状況です。
  
  改札で対応をお願いする。

  
 係員が案内誘導してくれます。

   
他の係員がエスカレーターの準備を
してくれています。
 
エスカレーターでの移動状況-1
 
エスカレーターでの移動状況-2
 
エスカレーターでの移動状況-3

 八高線を利用する
八高線の八王子と川越間は電化され、車椅子での利用も楽になりました。

 
始発なのでゆっくり乗車できます
 
川越駅到着です。
 
エレベーターで改札階へ上がります

改札内に車椅子対応トイレも 
 
改札を出ます。
 
東口を出たところに階下に降りる
EVがあります。
※川越駅の構内図・バリアフリー情報は ⇒ こちら

 横浜線を利用する
東海道新幹線や横浜方面へ出かけるときによく利用します。
画像は八王子みなみ野駅と橋本駅の乗降状況です。

 
 




 
   
 ⇑ 橋本駅のエレベーターはホームの横浜寄りにあります。


 
 ⇑ エレベーターで上り、改札口
 へ向かいます。



                     Page Top