地 下 鉄 を 利 用 す る

地下鉄の網の目のような路線図や駅構内図を見るだけで、分かりづらくて敬遠したくなりますが、そのあたりは都営地下鉄や東京メトロの駅員さんも心得ていて、乗降や改札口への構内移動はもちろん、乗り継ぎの場合でも、次の路線の駅員さんが改札口まで来てくれていたりと、連携して至れり尽せりの親切丁寧な対応をしてくれます。 
1-東京スカイツリーに行く場合   2-お台場・湾岸地区に行く場合

1-東京スカイツリーに行く場合
京王線特急が停車する調布駅か明大前駅で、都営新宿線乗り入れの「本八幡行」に乗り換えます。
「神保町駅」で、東京メトロ半蔵門線の「神保町駅」へ乗換えます。
■都営新宿線・神保町駅に到着です。

神保町駅に到着 ⇒

下車します ⇒

エレベーターに向かいます⇒

エレベーターで改札口へ ⇒

改札で乗り越の精算 ⇒

改札を出ました ⇒

都営新宿線の「神保町駅」の改札を出ると、乗り換える東京メトロの駅員さんが改札前まで案内に来ていて,券売機での切符の買い方まで教えてくれました。至れり尽せりの対応をしてくれますので、安心してお出掛けください。
至れり尽せりの応対で あんし〜ん!





都営新宿線・神保町駅の改札を出て、乗り換えの東京メトロ・神保町駅へ向かいます。

   
     半蔵門線の改札へ       エレベーターでホームへ      ホームの最後尾の方へ
 
ホームで電車の到着を待ちます
 
スロープ板を設置してもらいます

乗り込みます
 
押上駅(スカイツリー駅)到着
 
EVで改札階へ
 改札を出ます


2-お台場・湾岸地区に行く場合
都営新宿線の新宿駅から大江戸線の新宿駅へはエレベーターを乗り継いで移動できます。
最初の乗車駅で経路と最終下車駅を告げているので、乗換駅ではそれぞれの路線の駅係員が連携して案内してくれるので、移動経路に不案内でもまったく心配することはありません。VIP待遇で案内誘導してくれます。


都営新宿・線新宿駅で下車です。

EVで大江戸線連絡通路へ

大江戸線係員に引き継ぎます
 
EVでホーム階まで下がります
 
大江戸線のホームはB7階です
 
車椅子スペースは4号車と5号車にあります。

大江戸線ではスロープ板が必要なく乗降できます。

4号車の車椅子スペースです。緊急用連絡装置も備えてあります。

車椅子スペースでの乗車状況


汐留駅で下車します。 
 
お台場や東京ビッグサイト等へは「ゆりかもめ」に乗り継ぐことになりますが、ここでも駅係員がゆりかもめの「汐留駅」に接続するコンコースまで案内してくれます。
まことに至れり尽くせりの対応をしてもらえます。

    都営地下鉄のバリアフリー情報はこちら ⇒

    東京メトロのバリアフリー情報はこちら ⇒ 

                    Page Top