Topics


車いす散歩の会独自の講演会を開催しました                    2019年11月24日

車いす散歩の会が発足して5年になります。これまでは当事者同志の情報交換を主体に相互が交流することで主体性獲得と
生活の質の向上を目指してきましたが、5年の節目ということで、障害受容を統一テーマに講演会を開催しました。
初めての開催で事例は少なかったのですが、26名の方に参加していただきました。会場で配布したアンケートには好意的な
コメントをたくさんいただき、うれしさとともに安堵しました。

日時:2019年11月24日 13:30~
開場:八王子アミダステーション
開会の様子
  

●演者1:小池英雄(脳出血) テーマ「障害受容の旅」
  

●演者2:山添清(頸椎損傷) テーマ「出会いによる意識転換と自己再生」
  

●演者3:小川こずえ(作業療法士) テーマ「目線で変わる街の景色」
  

●リフレクティング 演者の話を聞いての感想
  

  


ビューティー・リハビリテーション講座                       2019年10月30日

帝京平成大学作業療法学科3年生に外部講師として、ADLの整容の重要性について90分の講義を行いました。
学生を前にした講義は初めてでしたが、どうにか無事終えることができました。
若い学生たちとこうした形で交流でき、久しぶりに気分も若返った心境で、良い経験をさせていただきました。

  

  


「NPOフェスティバル」に参加                            2019年9月7日

八王子市民活動支援センター主催の「NPOフェスティバル」に参加しました。
30度を超す炎天下、会の案内チラシや会報、イベントのお誘いチラシを置いて広報しましたが、いまだ福祉とか障害に対しては抵抗感があるのか、ブースに来てくれた方は3、4人でした。
炎天ということもあって体調が悪くなり、終了時間を待たず撤去しました。広報の仕方も考える余地がありそうです。