観 光 情 報      岐 阜 (飛騨高山・白川郷・郡上八幡) 周 遊   
 

   

 ◇道の駅「風穴の里」&平湯料金所      平湯料金所
   道の駅 「風穴の里」

長野自動車道・松本ICを出ると国道158号です。右折して158号を道なりに約40分進むと左側にあります。これから先は上高地へ通じる道で山間部を縫うように走ることになりますので、ここでトイレを済ますと安心です。途中の「中の湯」と「平湯」間は中部縦貫自動車道となっていて有料です。
 高 山 か ら 白 川 郷 へ
            白川郷観光協会

高山市街の国道41号から高山清見道路へ。高山清見道路は東海北陸自動車道の飛騨清見ICに通じるバイバスで無料です。高山市街から白川郷までは約1時間。
白川郷ICを出て白川郷のメイン道路(国道156号)を進むと左側に奥左ェ衛門という古民家があり、そこには駐車場と車椅子対応トイレもあります。郷内は車椅子でも問題なく散策できます。また、白川郷を見下ろす展望台には無料の駐車場と車椅子対応トイレもあります。私が訪れた時は降雪があって登りませんでした。
出発したその日の観光も十分に可能です。

  


    

 高 山 観 光 情 報
    高山市観光情報  高山市車いすトイレ情報及びおでかけマップ

高山観光といえば「古い町並み」と「朝市」といったところですが、朝市は「陣屋朝市」と「宮川朝市」があり、朝市を楽しむなら「宮川朝市」がお勧めです。「陣屋朝市」は「古い町並み」の近くなので、ついで程度でよろしいかと。
高山市はバリアフリーのまちづくりを推進していて、市営駐車場は障害者手帳を提示すると半額になりました。

      

  古 い 町 並 み
   飛騨高山の古い町並み

城下の商人町として栄えた所で、造り酒屋や民芸品、お土産屋さん、カフェなどが並んでいます。昔ながらの土間が売り場になっていて、奥行きのある建物です。
車椅子で入れるお店もあります。

   
     陣屋朝市        陣屋朝市から古い町並みへ       古い町並み

  宮 川 朝 市
      宮川朝市協同組合公式サイト

宮川沿いに新鮮な野菜や果物、花などの店が並んで、四季折々の楽しみがあります。
一般のお店でも高山ならではの朴葉味噌や地酒、また高山コンロといった特産品を売っていて結構楽しめます。

朝市は、朝6時30分から12時まで、毎日開催されています。
天候によって出店数か少ない日もあります。


◇高山グリーンホテル

今回宿泊したホテルです。駅や観光スポットからは若干離れてはいますが、車椅子や徒歩で行けない距離ではありません。部屋は車椅子でも十分なスペースがありますがトイレの便器と洗面台が接近していて方向転換がしづらいかなぁといった程度です。


   本館ユニバーサルルーム   天領閣ユニバーサルルーム



 郡 上 八 幡 観 光
           郡上八幡観光協会

長良川の支流吉田川を挟んで職人町、鍛冶屋町そして町家群の柳町といった古い城下町の家並みと、明治以降のやや新しい町が両岸でそれぞれ違った姿を見せる奥美濃の小京都です。
駐車場は有料ですが郡上八幡旧庁舎記念館の裏にあります。ここを起点に散策すると便利です。

  
    旧庁舎記念館          いがわこみち           八幡町      

◇いがわこみち
旧庁舎記念館裏の駐車場の横奥にある用水。用水脇の通路は狭いので、車椅子は表道りに迂回して途中で左折すると洗濯場のある場所に出ます。

◇古い家並み(八幡町)
旧庁舎記念館から橋を渡って左折し、道なりに進むと古い家並みがあります。道の側溝は用水路になっていて、きれいな水が流れています。ひと回りしてもそんなに時間はかかりません。

   


 ←郡上八幡城


 
          やなか水のこみち→

 繁華街の新町の一角にある短い路地。敷き詰
 められた玉石が特徴。
 

                  Page Top