観 光 情 報            神 戸 & 姫 路 城      

                 神戸公式観光サイトFeel KOBE


神戸の観光スポットといえば、北野の「異人館エリア」とポートタワーのある「ベイエリア」ですが、「異人館エリア」の車椅子での散策はかなり厳しいものがあります。特に異人館巡りは、急勾配の細い道や階段が多いので不可能のようだし、入館できる異人館も限られます。私は諦めてエリアを車でひと回りしただけです。しかしながら、欧風のレトロな雰囲気を残す町並みや、こだわりの工房などがあって、通行可能な通りの散策を楽しむことはできます。ただ週末や連休中はエリア内にある駐車場はどこも満車で駐車すらできません。

一方、ベイエリアは駐車場(有料)も多く、通路は車椅子での通行に支障はありません。また、神戸港のシンボル「ポートタワー」、遊覧船の「中突堤中央ターミナル」、複合商業パークの「ハーバーランド・モザイク」などは隣接していて、狭い範囲でそれぞれを楽しむことができます。

  

  ベ イ エ リ ア 観 光

ベイエリアの「神戸ポートタワー」、「中突堤中央ターミナル」、「ハーバーランド・モサイク」は隣接していて、車椅子での移動も容易で、港町神戸を堪能することができます。

 神戸ポートタワー     ホームページ
 神戸市中央区波止場町5-5  お問合せ:078-391-6751

メリケンパークのシンボル的な真っ赤なタワー。車椅子は4Fの展望台までですが、360°の展望を楽しむことができます。
[駐車場] 隣接して駐車場があります。(有料)
[営業時間] 3月~11月 9:00~21:00  12月~2月 9:00~19:00
[入場料金] 障害者手帳提示で本人と介護者1名は350円。

●バリアフリー
[トイレ] 1階のトイレに車椅子対応トイレが併設されています。
[エレベーター] 券売窓口近くにある出入り口の外にあるエレベーターで一旦2階にあがります。2階で4階までのエレベーターに乗り換えます。
下りの一般客は3階まで階段で下りますが、車いす使用者はインターホンで連絡すると4階で乗ることができます。

3階の展望台は喫茶室で、床が回転式になっていて約20分で1周します。

      
     ポートタワーの入口       券売所前に案内板があります     1階のエレベーターで2階へ
        
    4階のエレベーターホール       4階の展望台 1周できます       1階にあるトイレ
      
     展望台からの眺望-1        展望台からの眺望-2        展望台からの眺望-3


 中突堤中央ターミナル (神戸港遊覧船乗り場)

オーシャンプリンスとロイヤルプリンセスの2隻の遊覧船が約40分の神戸港遊覧クルーズを行っています。ロイヤルプリンセスは車椅子での乗船もスムースで、海から神戸市街やポートアイランドを眺めながらのクルージングを楽しむことができます。
●料金障害者割引:本人と介護者1名は半額になります。500円。
●乗船券カウンターがある中央ターミナルには車椅子対応トイレもあります。

     


神戸ハーバーランド・umie  ホームページ

ハーバーランド・モザイクはオープンモールの街並と海の見える広場が人気の複合商業パークです。施設内には様々なショップや飲食店があり、ウインドショッピングを楽しむことができます。
エレベーターや車椅子対応トイレもあります。
東側は岸壁に連なっていて、大型遊覧船の発着や観覧車のあるテーマパークなどがあり、海を見ながらの散策が楽しめます。

     


 市 街 地 (神戸市庁舎展望ロビー・元町・南京町) 観 光 

 神戸市役所庁舎24階展望ロビー  ホームページ

  市役所1階ロビーのエレベーターホールから高層階用エレベーターを利用します。守衛さんがエレベーターのボタンを押してくれました。
およそ100mの高さからの神戸の眺望(南・北)が楽しめます。
[開放時間] (平日) 8時15分から22時
      (土曜・日曜・祝日) 10時から22時
[休館日] 年末年始(12月29日から1月3日)、設備点検日1日(不定)
[料金] 無料
 ※韓国料理のレストランとUCCのカフェもあります。
      
  24階南側展望ロビー(海側)     南側展望ロビー内        北側の展望ロビー(山側)
   
  南側展望ロビーからの眺望-1   南側展望ロビーからの眺望-2      北側展望ロビーからの眺望

神戸の繁華街といえば三宮、元町界隈でそぞろ歩きの観光を楽しむことができます。

 市街地の観光マップ

 


 元 町 商 店 街
元町駅すぐの元町1番街から神戸駅近くの元町6丁目まで、東西1.2kmにわたりさまざまなジャンルの店舗が並ぶ商店街。すべてアーケイドになっていて、雨天でも安心して買い物等ができます。
この商店街に並行するかたちで南京町(中華街)があります。

 南 京 町 (中華街)

 

横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大チャイナタウンの一つ。
 午前10時頃から開店しはじめますが、車両通行禁止になる午前11時までは納品車両 が行き交うので通行には注意が必要です。また、週末や祝日は時間帯によって非常 に混雑します。



今回宿泊したホテル
◆神戸元町 東急REIホテル  ホームページ
神戸市中央区栄町通1-2-35  TEL 078-327-0109
※元町の繁華街、南京町の隣に位置し、観光には便利。
車の場合、駐車場が一般駐車場との契約なので、満車になった時は空くのを待つ場合もあるのが難点。
※バリアフリールーム(ツイン)
●バスルームは車椅子でも楽に入れます。
●ベッドは普通のセミダブル。●[料金] 30.000円(2名)
チェックイン:15:00  チェックアウト:10:00





お勧めホテル
◆ラッセホール 神戸市中央区中山手通4-10-8
TEL. 078-291-1117  ホームページ
三宮や元町など中心街へも徒歩圏内。
チェックイン15:00  チェックアウト10:00
※バリアフリールーム(ツイン)エキストラベッド可
1台は電動ベッド。バスルームも広い。
[料金]2名 15.000円。3名 18.000円
[駐車場]隣接している提携駐車場
 
このホテルの魅力はなんといっても料金の安さ。エキストラベットで3名まで泊まれてこの値段。トイレの水洗の音が少し気になりますが十分満足できます。
今回は残念ながら予約が取れませんでした。


 姫  路  城       姫路市本町68 TEL:079-285-1146 (姫路城管理事務所)


[アクセス] JR姫路駅から北へ徒歩15分                  ホームページ
[休城日] 12月29日~30日
[開城時間] 9:00~16:00 (4月下旬~8月末は17:00まで、閉城は18:00)
[バリアフリー]
姫路城は江戸時代初期の平山城で、46m程の小山の上に築かれていることから、坂と階段が多く、特に天守や櫓には、エレベーターも無く、手摺があるものの非常に急で狭い階段になっております。そのため、姫路城内では、残念ながら車いす利用者の単独での見学はできません。
しかし、熟練した介助者が2〜3人で介助される場合、入城口から天守群付近まで見学していただくことができます。(介助者が1人では危険です。)
[トイレ] 本丸に2か所のトイレがあり、車椅子対応トイレも併設されています。

 
   大通りから姫路城を望む
 
   木橋を渡って入城します
 
  広場の奥に姫路城が現れます
 
      大天守
 
チケット販売所の屋根越しの大天守
 
    本丸にあるトイレ


                      Page Top