電車の身障者割引制度と乗車券の購入
この制度はJR、私鉄とも共通です。
【割引の条件】
●第一種障害者が介護者と同行して乗車する場合。
 区間の距離を問わず50%が割引になります。ただし、障害者がお求めになる乗車券と同種・同等の乗車   券を介護者と同時に購入する場合に限ります。
 (障害者と介護者が異なる種別・区間の乗車券をお求めになることはできません)
 ※10円未満の端数はJRでは切り捨て、私鉄では切り上げられます
●第二種障害者は介護者がいても介護者には割引が適用されません。本人のみの適用です。
●第一種、第二種障害者が単独で乗車する場合。
 片道101kmを超える区間を利用する場合に限り50%の割引となります。
●新幹線、在来線特急の特急券、指定席券は割引の対象にはなりません。運賃のみの適用になります。

◆JR割引制度の詳細 (私鉄もこれに準じています)
乗車券購入時には「障害者手帳」の呈示が求められることがありますので、手帳は必ず携帯してください。
対象 割引対象乗車券類 割引率 記事
第1種障害者とその介護者 普通乗車券
回数乗車券
普通急行券
50% 私鉄等他鉄道会社とまたがる場合を含みます但し回数乗車券はJR線区間単独の発売となります
第1種障害者とその介護者又は12歳未満の障害者とその介護者 定期乗車券
(小児定期乗車券を除きます。)
50% 私鉄等他鉄道会社とまたがる場合を含みます小児定期旅客運賃については割引を適応しません
第1種、第2種障害者が単独でご利用になる場合

普通乗車券

50%

片道の営業キロが100キロを超える場合
(私鉄線等他鉄道会社線にまたがる場合を含みます


乗車券の購入
一般的には自動券売機で小児普通乗車券2枚を買い、改札で「身体障害者手帳」等とともに呈示すれば入場できます。私は単独で利用する時 (100km以内での単独移動の場合は障害者割引制度は適用されません) もあるので、その場合はSuicaで改札を入り、駅員さんに対応をお願いします。身体機能的に券売機での購入が困難な場合は、SuicaPASMOといったプリペードカードを利用すると便利です。


[注 意] 都内の複数の鉄道会社をまたいで移動する場合、乗車駅で最終下車駅までの通しの乗車券を購入
     することはできません。
[例] 八王子から京王線を利用して東京スカイツリーに行く場合。 
   経路-京王八王子駅発特急⇒調布駅で橋本発の「本八幡」行きに乗り換え⇒神保町で半蔵門線に乗り
   換えて「押上駅」(東京スカイツリー駅)
 1-京王八王子で駅で「新宿」までの小児運賃乗車券を購入。 
 2-神保町駅で「新宿」~「神保町」の乗越分を精算。 
 3-半蔵門線神保町駅で「押上」までの小児運賃乗車券を購入 ・・・という具合です。 


                     Page Top